WEBデザイナー細田貴洋の

ホームページお悩み解決
【たぴブログ】

httpとhttpsはどう違う?安全とSEOのために今すぐhttpsにしよう!

このブログは、ホームページに関するお悩みをお持ちのお店・個人事業主・中小企業のみなさま、IT担当者様に向けて、役立つ情報を発信するブログです。ホームページに関する内容をわかりやすく解説!疑問や悩みを解決していきます。

httpとhttpsとは?

どちらもホームページを表示させるときに、どんな通信手段を使っているかをあらわしています。

ホームページURLで先頭の部分についている「http://」や「https://」の部分ですね。

http

今まで使われていいた通信手段。

通信は暗号化されていませんので安全性が不十分です。

https

新しい通信手段。

通信が暗号化されているので第三者に勝手に見られたり、操作されたりということがありません

安全性も高いです。

httpsにするメリット

実はhttpからhttpsにするメリットはたくさん!

セキュリティ的に強い

先ほども紹介したように、hhtpsは通信が暗号化されているためセキュリティ的に強いです。

近年は誰でもインターネットに接続できるため、それを狙ったネット詐欺、盗聴や改ざんが増加

それらから身を守るためにhttpsを使うことが推奨されています

証明書(SSLサーバ証明書)で自分の安全性を証明できる

httpsでは「証明書(SSLサーバ証明書)を利用することができます。

証明書を利用することで、通信相手が安全であるかを証明することができ、逆に自分が安全であるかを証明することもできます。

Google検索で表示されやすくなる

Googleで検索すると、httpのホームページよりhttpsのホームページのほうが表示されやすくなります。

httpsのほうがユーザーにとって安全なホームページということが証明されているからです。

安全だから優先的に表示させますよ!ということですね。

ホームページの表示速度が速くなる

httpsのホームページのなかには「HTTP/2」という通信様式を使っているものもあり、httpのホームページより表示速度が速くなっています。

常時SSL化(常にhttps)にするには

つねにhttpsのホームページにすることを「常時SSL化と言います。

では、常時SSL化するにはどうすればよろしいでしょうか。

ちょっと大変ですが以下のような方法で設定することができます。

エックスサーバー

まずは「無料独自SSL設定」という設定をしてhttpsにしましょう。↓

無料独自SSL設定 | レンタルサーバーならエックスサーバー


そのあとに「常時SSL化」する設定を行います↓

Webサイトの常時SSL化 | レンタルサーバーならエックスサーバー

ロリポップ

まずは証明書の申込をします。

そのあとに設定画面から「独自SSL(無料)の設定」をすればOK!↓

独自SSL(無料)のお申込み・設定方法 / セキュリティ / マニュアル – ロリポップ!レンタルサーバー

結論:今すぐhttpsにしよう!

httpsのほうが安全でセキュリティ的に強いことがわかりましたね!

さらにSEO的にも強いし、表示速度も速い

メリットが大きいので、今あるホームページが「http」のホームページなら今すぐ「https」にしましょう!

でもhttpsにする設定は難しそう…

そんなあなたにおすすめ!

筆者が運営する「たぴデザイン事務所」ではホームページのhttps化(常時SSL化)を代行いたします!

詳しくはこちら!
↓↓↓

ホームページ制作、ホームページに関するお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。
↓↓↓


LINE公式アカウントからのご相談もOK!下のボタンをクリックして友だち追加よろしくお願いいたします

友だち追加