WEBデザイナー細田貴洋の

ホームページお悩み解決
【たぴブログ】

WordPressのSEO対策どうすればいい?→このプラグイン使えば大丈夫!【All in One SEO & Yoast SEO】

このブログは、ホームページに関するお悩みをお持ちのお店・個人事業主・中小企業のみなさま、IT担当者様に向けて、役立つ情報を発信するブログです。ホームページに関する内容をわかりやすく解説!疑問や悩みを解決していきます。


WordPressのSEO対策ってどうやればいいの?

WordPressのSEO対策向けのプラグインって何がいいの?


そのようにお悩みのお店、自営業、中小企業のみなさま。

そのお悩み解決します!

オススメのプラグインはこの2つ!

今回はWordPressのSEO対策でオススメのプラグインをご紹介します。

WordPressのSEO対策でオススメのプラグインはこの2つ

・All in One SEO

・Yoast SEO


どちらかを使えばWordPressのSEO対策は大丈夫です。

All in One SEO

All in One SEOは誰でも簡単にWordPressのSEO対策ができるプラグインです。

とくに日本でよく使われているプラグインです。

主な機能は

・サイト全体、ページごとのタイトルやディスクリプション、OGPタグの設定

・サイトマップの作成、Googleへの送信

・SNSの設定

・Googleアナリティクスの埋め込み


ほかにもたくさんの機能があります。

またページタイトルやディスクリプションを設定するとき、それがSEO的に適しているかどうか、スコアで表示してくれるので安心です。

Yoast SEO

Yoast SEOも簡単にWordPressのSEO対策ができるプラグインです。

こちらは世界で最も人気があるWordPressSEO対策プラグイン。

日本ではAll in One SEOのほうが知名度ありますが、Yoast SEOも注目されてきています。

主な機能は

・サイト全体、ページごとのタイトルやディスクリプション、OGPタグの設定

・サイトマップの作成、Googleへの送信

・SNSの設定

・Googleアナリティクスの埋め込み

・パンくずリストの作成

・RSSフィードにテキスト挿入


ほかにもたくさんの機能があります。

おおむねAll in One SEOと同じ機能ですが、パンくずリストの作成」「RSSフィードにテキスト挿入」はYoast SEOのみ対応しています。

それぞれメリット・デメリットが

2つのうちどちらがいいかと言いますと、

個人的には使いやすさは「Yoast SEO」かなと思います

画面のデザインがわかりやすく、簡単に操作できます。

しかし日本語化できなてない機能があったり、日本での知名度はまだまだなので使い方を説明した情報があまりネットにありません。

その点、All in One SEOは日本での知名度も高いので使い方を説明した記事がネットにたくさんあります

もし使い方がわからなくてもすぐに解決できます。

All in One SEOのデメリットとしてはプラグインのアップデートにより不具合が起きているということ

プラグインの不具合対応がよくわからない人は大変かもしれません。

まとめ

まとめると

<両方>

・どちらも機能としてはほぼ同じ

All in One SEO>

・使い方がわからなくてもネットで調べてすぐ解決できる。

アップデートにより不具合が起きることも

Yoast SEO>

画面のデザインがわかりやすく、簡単に操作可能

日本語化できなてない機能があったり、使い方をネットで調べても情報がないこともある。

たぴデザイン事務所ではWordPressのオリジナルテーマ作成も行っています。

ホームページのSEO対策も行っています。

ホームページ制作、ホームページに関するお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。
↓↓↓


LINE公式アカウントからのご相談もOK!下のボタンをクリックして友だち追加よろしくお願いいたします

友だち追加