WEBデザイナー細田貴洋の

ホームページお悩み解決
【たぴブログ】

現役Webデザイナーがおすすめノーコードツールは「Wix」!〜Webサイト制作で使える!〜

このブログは、ホームページに関するお悩みをお持ちのお店・個人事業主・中小企業のみなさま、IT担当者様に向けて、役立つ情報を発信するブログです。ホームページに関する内容をわかりやすく解説!疑問や悩みを解決していきます。

そもそもノーコードツールとは?

もしホームページに詳しくないあなたが、普通にホームページをつくるとなると

・Illustrator、Photoshopといったデザインソフトでデザインする。

HTML・CSSといったコードを書いてインターネット上で見れるようにしていく。

・サーバーの契約→サーバーにコードをアップロードして公開=世界中の誰もが見れるようになる。

この3つの作業が必要です。

しかし、この3つの作業はなかなか大変

デザインソフトの操作を習得するには時間がかかりますし、HTML・CSSといったコードの習得にはさらに時間がかかります。

サーバーに関しても専門用語が多くなかなか難しいです。

じゃあ、素人にはホームページつくれないじゃん!

いえいえ、大丈夫!

そこで登場するのがノーコードツール

誰でも簡単にホームページをつくることができちゃいます。

デザインもテンプレートがあるので、それを選べばOK!

コードを書かなくても直感的に要素を配置することができます。

サーバーもノーコードツールを提供している会社が用意してくれるので安心。

今回は、現役Webデザイナーである私がおすすめするノーコードツール「Wix(ウィックス)」紹介いたします!

ノーコードツール「Wix」とは?

Wixイスラエルの会社が運営しているノーコードツール

無料で簡単にホームページをつくることができます。

Wixのメリット

実際に私が使って感じたWixをおすすめするメリットを紹介します。

複数のページを制作することができる。

ノーコードツールのかなにはトップページ1枚しかつくれないツールもあります。

Wixはトップページ以外の複数のページをつくることができるため、内容がしっかりしたホームページをつくることできます。

デザインテンプレートが豊富

Wixはデザインテンプレートも豊富。

キーワードを検索するだけでたくさんのテンプレートが選べます。

またAIがテンプレートを選んでくれるサービスも!

簡単な質問に答えるだけで最適なテンプレートを選んでくれます。

スマホ表示にも対応

自動的にスマホ表示にも対応。

いちいちパソコン用のデザイン、スマホ用のデザインというようにわけて考えなくてもいいので安心です。

ユーザー数も多く安定したサービスが見込める

Wixは世界190カ国で1億6000万人以上が登録しているサービス。

最近流行っているノーコードツール「STUDIO」のユーザー数は15万人(2021年8月現在)。

Wixがいかに多くの人が使っているか、実績が豊富な会社かということがわかります。

このような規模の大きいサービスなので、いきなりサービス終了!は考えにくく、安定して継続的な使用が見込めます。

Wixのデメリット

ここからは実際に私がWixを使用して感じたデメリットを紹介します。

動作が重い

Wixでホームページ編集画面にアクセスすると、読み込みアイコンが長い時間表示

編集できるまでけっこう時間がかかります。

編集作業でもっさりしているな〜と思うこともしばしば。

でも無料のノーコードツールなんでそこはしょうがないかな。

無料だと広告が出てしまう

サイト上部に「このホームページはWixを使って作成されました。あなたも無料でつくってみませんか」と表示されちゃいます。

いわゆるWixの広告ですよね。

無料なら仕方ないかな。

日本向けのデザインテンプレートが少ない

海外の会社が運営していることもあってか、日本向けのデザインテンプレートが少ない気がします。

全然ないってわけではないんですけど、なんかデザインが海外のホームページっぽいんですよね〜

これは実際に見てもらって許容できるかどうか見てください。

独自ドメインが設定できないので、SEOが不安

無料だと独自ドメインが設定できません。

(有料プランだと設定できます)

「〇〇〇〇〇〇.com」ではなく

「〇〇〇〇〇〇.wixsite.com」になってしまいます。

「.wixsite」が入ることでSEO(検索サイトでの上位表示)に対する不安が残ります。

こんな方におすすめ!

メリット・デメリット書きましたがこんな方におすすめです。

・とにかく無料で簡単にホームページをつくりたい!

サービスが終了することなく長く使用したい

トップページのみでなく複数のページをしっかりとつくりたい

とても優秀なノーコードツールなのでおすすめです。

できれば会社・フリーランスに依頼しよう!

建物に例えると

・ノーコードツールのホームページ=建売住宅

・プロがつくったホームページ=注文住宅

ノーコードツールは誰でも簡単にホームページが作れるので、まずは手軽にホームページをつくりたいという方には便利なのですが、その分デメリットが多いのも事実。

集客を目的としたちゃんとしたホームページがほしい。

・長く使用して、ホームページを育てていきたい

という「注文住宅」なホームページがほしいかたはホームページ制作会社やフリーランス、個人事業主に制作を依頼しましょう!



筆者が運営する個人事務所「たぴデザイン事務所」ではホームページ制作を承っております!
↓↓↓

ホームページ制作、ホームページに関するお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。
↓↓↓


LINE公式アカウントからのご相談もOK!下のボタンをクリックして友だち追加よろしくお願いいたします

友だち追加